グループホーム友愛

  • 和歌山(岩出市・紀の川市・和歌山市)介護・福祉サービス事業所 皆楽園
  • 皆楽園概要
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

グループホーム友愛

皆楽園トップページ > 知る > 事業所のご案内 > グループホーム友愛

グループホーム友愛ってどんなところ?

グループホーム友愛は、認知症対応型共同生活介護と介護予防認知症対応型共同生活介護、認知症対応型通所介護(共用型)のサービスをおこなっている事業所です。 家庭的な雰囲気のなかで、できることをやりながら共同生活しています。 入居定員は9名です。

以下の条件をすべて満たす方が入居できます。

  • 認知症である方
  • 要支援2、要介護1~5の方
  • 紀の川市にお住まいの方
  • 少人数での共同生活を営むことができる方

ご利用に関するお問合せは下記の連絡先までお願いします。

グループホーム友愛
事業所名 グループホーム友愛
所在地 〒649-6424 和歌山県紀の川市畑野上272
連絡先 Tel:0736-77-2277/Fax:0736-77-2936
営業日/営業時間 年中無休/24時間

グループホーム友愛の建物・設備

グループホーム友愛の外観

規模と外観

構造:鉄筋造1階建て
延床面積:317.53 ㎡
建物面積:731.27 ㎡

内観と設備

グループホーム友愛の居室はすべて個室になっており、それぞれの居室にはベッドとタンスを完備しています。今まで使い慣れたテレビや冷蔵庫、ソファー、机を持ち込んでいただいても構いません。 共有スペースとなっているホールは、ダイニングコーナーとリビングコーナーに分かれています。ホールに面する形でキッチンがあります。
グループホームなごみ内観
グループホーム友愛の設備
(1)リビングと食堂が一体になった広いスペース (2)キッチンは対面式で、食卓と近く会話をしながら調理できます (3)安全を考え、加熱方式はIHを採用 (4)キッチン (5)ベンチ

グループホーム友愛の設備
(6)洗面所兼キッチン (7)浴室 (8)居室は全て個室です。移動式のトイレも備えています

上に戻る

皆楽園ホームヘルパーステーションの介護サービス

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症対応型共同生活介護
介護予防認知症対応型共同生活介護
認知症対応型通所介護(共用型)

自宅と同じようにキッチンやダイニング、リビングや浴室などが整った家庭的な雰囲気のなかで、比較的安定した状態にある認知症の方を対象に、少人数でスタッフとともに家事や趣味を楽しみながら共同生活するものです。

サービス概要

レクリエーション・行事

読書や手芸などの趣味を楽しんだり、ご希望に応じて、散歩や買い物に出かけたりしています。

新年会、節分、花見、夏祭り、運動会、秋の遠足、忘年会、お誕生日会といった行事をおこなっています。必要に応じて、スタッフとご利用者が一緒に買い物に出かけたりします。近所にはよく散歩に出かけます。
レクリエーション・行事
食事

食事

朝食は、米食やパン食、粥食など、ご利用者の希望に添った食事にしています。昼食と夕食は、ご利用者様の声を参考にしながら決めます。ご利用者の誕生日には、ご本人の希望を取り入れ、お好みの食事を楽しんでいただいています。

食事は、ご利用者の皆さまとスタッフが同じテーブルを囲み、会話しながら楽しい雰囲気の中でいただきます。 一人ひとりの食事量を記録しており、栄養士には、定期的に栄養のバランスをチェックしてもらっています。

入浴

毎日入浴していただくことができます。浴槽は家庭浴槽(ユニットバス)となっています。
入浴
グループホーム友愛の取組み

グループホーム友愛の取り組み

お互いが家族のように会話し、認知症であっても普段どおりの生活ができるように、家族の目線で接するように心がけています。特に日課は作らず、ご自宅でおられた時のようにできるだけ自然体で過ごしていただいています。起床時刻や就寝時刻に決まりはなく、一人ひとりの状態に合わせてその人らしい生活をしていただけるようにご利用者を尊重しながら支援しています。

ご利用者の日々の様子や健康状態は、毎月、家族様にお伝えしています。面会に来られた際には、さらに詳しくお伝えるようにしています。

同敷地内にある事業所(特別養護老人ホーム打田皆楽園、打田友愛デイサービスセンター、皆楽園友愛ケアプランセンター)と合同で開催する夏祭りや中学生の体験学習の受け入れ等を通じて地元との交流に努めています。またボランティアの受け入れも積極的におこなっています。

上に戻る

グループホーム友愛の所在地とアクセスマップ

皆楽園について知る

お問い合わせ